スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主議員「舛…あっ」 厚労相苦笑「長妻でございます」(産経新聞)

 27日の参院予算委員会で、民主党の辻泰弘氏が長妻昭厚生労働相に答弁を求めるところを、誤って前厚労相の舛添要一氏の名前を呼びそうになる一幕があった。

 辻氏は「ます…あっ、長妻厚労相にお伺いしたい」と述べた。長妻氏が答弁の冒頭に「長妻でございます」と苦笑いすると、委員会室は爆笑の渦に。辻氏は「昨年、厚労委員長をしていて、いつも舛添大臣と呼んでいたので…。申し訳ない。お許しください」と頭をかいていた。

 もっとも、長妻氏も昨年11月の臨時国会の参院予算委員会で、質問に立った舛添氏に対し「舛添大臣にお答えします」と口を滑らせている。

【関連記事】
年金記録問題で「解決チーム」 長妻厚労相、「舛添ブレーン」登用も
舛添氏に教え請うた長妻氏 発足10日の鳩山新政権
長妻厚労相、厚労省といきなり冷戦!? 初登庁に拍手&花束なし
“ミスター年金”長妻厚労相インタビュー
因縁の大臣は戦闘態勢 官僚にはピリピリムード

名護市長選、投票始まる=普天間移設に影響(時事通信)
言葉が軽い=「斟酌の理由ない」発言-自民幹事長(時事通信)
「関西一の女相場師」に懲役3年求刑(産経新聞)
<小沢氏団体不透明会計>小沢氏聴取会見 岩手県民ら、内容に不満の声(毎日新聞)
小学英語、楽しさ大切に=「無免許」授業に不安も-教研集会(時事通信)
スポンサーサイト

<喜多方市長選>山口信也氏が初当選(毎日新聞)

 喜多方市長(福島県)旧熱塩加納村長の山口信也氏(69)が初当選。元県職員の飯野雄太郎氏(58)▽現職の白井英男氏(67)▽前市議の上野正雄氏(65)を破る。投票率は75.28%。

 確定得票数次の通り。

当12502 山口 信也

=無新<1>

  8952 飯野雄太郎

=無新

  6553 白井 英男

=無現(1)

  4214 上野 正雄

=無新

昨年の貿易黒字、36.1%増=2年ぶりプラス-財務省(時事通信)
<篠山紀信氏>公然わいせつ容疑で書類送検 路上で裸体撮影(毎日新聞)
「拙速な可視化よくない」=法案提出をけん制-国家公安委員長(時事通信)
首相、小沢氏進退「“幹事長”として頑張ってもらいたい」(産経新聞)
【中医協】医療クラーク加算、15対1と20対1を新設(医療介護CBニュース)

休校や学級閉鎖、前週の3倍=インフル、学校再開で増加-厚労省(時事通信)

 厚生労働省は27日、23日までの1週間にインフルエンザが原因で休校や学級閉鎖を実施した保育園や幼稚園、小中高校などが2159施設だったと発表した。前週の約3倍に増加しており、同省は「学校が本格的に再開し、患者が増加したことが原因と考えられる」としている。
 同省によると、休校などの措置を取った施設数は、冬休みに入る直前の昨年12月20~26日の2553施設並みに戻った形。年末年始に減少したが、その後は増加傾向が続き、前週(1月10~16日)は693施設だった。 

明石歩道橋事故 元副署長を強制的起訴へ 検察審が議決(毎日新聞)
山崎・保岡両氏の非公認方針を確認 自民、千葉は猪口氏擁立(産経新聞)
超高層マンション 地震対策案を作成 住民と東京都中央区(毎日新聞)
開かれない党首「討論」…小沢氏が導入主張したが(読売新聞)
<鳩山首相>普天間移設「5月までに出す」(毎日新聞)

<小沢氏聴取会見>説明責任「果たしていない」 地元にも厳しい声(毎日新聞)

 ◇「新しいこと何もない」

 小沢一郎民主党幹事長が、東京地検特捜部の事情聴取後、説明会見をして一夜明けた24日、強く説明責任を求めていた県民や野党からは「新しいことは何もない」など、会見内容への不満がくすぶった。民主側からは「疑念は解消された」の声が出るものの鎮静化の気配は見えない。新政権を揺さぶる政治とカネへの疑問に対する説明責任を問われる状況が続く。【岸本桂司、山口圭一、狩野智彦】

 ◇「詳しい説明を」--市民アンケ

 毎日新聞は24日、小沢氏の説明責任と対応について、改めて市民50人(男性25人、女性25人)に盛岡市大通の民主党県連前で聞いた。説明責任については「果たしていない」が44人と前回アンケート(16日)の46人から大きく変わらず、県民がより詳しい説明を求めていることが分かった。

 小沢氏の説明責任については、「果たしている」は6人にとどまった。一方で、「果たしていない」と回答した人の多くは、「説明できていないお金があるように思える」(盛岡市、40歳代男性会社員)「うやむやにしようとしている」(同市、50歳代女性パート社員)など、説明に理解が得られていないことが浮かび上がる。

 今後の対応については「さらに説明が必要」が24人と最多だった。中には「今後の説明の内容次第では、民主党を応援しない」(同市、60歳代女性無職)と声も。「党役職辞任」「議員辞職」を求めた人は、20人と前回から3人増え、「側近3人が逮捕された時点で道義的責任がある」(同市、50歳代男性団体職員)など厳しい声が上がった。

 ◇後援会「今後も支える」

 小沢氏の会見を受け、地元後援会からは「今後も小沢先生を支えていくだけだ」と平静を装い、擁護する声が上がった。後援会水沢連合会の小野寺伝会長は「小沢先生は法に触れるようなことはしていないと信じている」と話した。

 民主党県連の工藤堅太郎代表は「これで疑念は解消されたのではないかと思う」と、会見を評価した。また、「国民が触れる情報は検察のリークでゆがめられたものだ」と指摘。「疑惑を認めなければ説明責任を果たしたことにならない、という風潮があるように思える」と述べた。

 一方野党側は、会見内容について「目新しいものはない」と口をそろえる。その上で、「普通、億単位のカネが自宅にあるとは考えられない」(公明党県本部・小野寺好代表)、「会見で真相は明らかになっておらず、国会の証人喚問で明らかにすべきだ」(共産党県委員会の菅原則勝委員長)と、説明責任を果たす必要性を語る。

 また、自民党県連の鈴木俊一会長は「我が党で同じことが起きたら党内から批判が出るし、幹事長は辞任している」と述べ、幹事長続投に疑問を示す。

 連立を組む社民党県連合の伊沢昌弘幹事長は「(幹事長続投は)明らかになった時点で本人が判断すべきだ」と述べるにとどまった。

==============

 ◇アンケートの質問と回答◇

 <問1>小沢氏の説明責任は?

果たしている   6人 (4)

果たしていない 44人(46)

 <問2>小沢氏の取るべき対応は?

党役職辞任    12人 (9)

議員辞職      8人 (8)

さらに説明が必要 24人(27)

現状のままで良い  6人 (6)

 ※( )内は16日の結果

【関連ニュース】
陸山会土地購入:石川議員ら3人、10日間の拘置延長に
東京都議補選:島しょ部で自民勝利、小沢幹事長問題影響?
小沢事務所:別工事でも受注謝礼要求 年2000万円
陸山会土地購入:小沢氏説明なお疑問 原資、供述食い違い
民主:陸山会事件の捜査長期化を懸念 小沢氏「信念貫く」

「国民の理解得る」小沢幹事長、民主幹部に(読売新聞)
爆破予告、容疑で中学生逮捕=入間市の小、中全校が休校-埼玉(時事通信)
<雑記帳>高橋尚子さん、北海道で野菜づくり(毎日新聞)
民家火災で2人死亡=妻と長女か-横浜(時事通信)
<訃報>佐古一さん94歳=元大成建設社長(毎日新聞)

安保改定50年で鳩山首相談話「同盟深化、年内に成果」(要旨)(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日、日米安保条約改定署名50年に当たり談話を発表した。要旨は次の通り。

 日米安保条約は1960年1月19日にワシントンで、日米両国の代表によって署名された。本日は50年の節目を迎える日である。

 日米安保体制は、わが国の安全のみならず、アジア太平洋地域の安定と繁栄に大きく貢献してきた。わが国が戦後今日まで、自由と民主主義を尊重し、平和を維持し、経済発展を享受できたのは日米安保体制があったからと言っても過言ではない。

 過去半世紀の間、冷戦の終結や9・11テロなど世界の安全保障環境は大きく変化したが、わが国を取り巻く安全保障環境は、北朝鮮の核・ミサイル実験に見られるよう厳しいものがある。こうした中、現在および予見し得る将来、日米安保体制に基づく米軍の抑止力は、核兵器を持たず軍事大国にならないとしているわが国が、その平和と安全を確保していく上で、自らの防衛力と相まって、引き続き大きな役割を果たしていくと考える。

 また、日米安保体制は、わが国の防衛のみならず、アジア太平洋地域全体の平和と繁栄にも引き続き不可欠だと言える。依然として不安定、不確実な要素が存在する安全保障環境の下、日米安保条約に基づく米軍のプレゼンスは、地域の諸国に大きな安心をもたらすことにより、いわば公共財としての役割を今後とも果たしていくと考える。

 こうした認識に立ち、私は50周年を記念する年に当たり、日米安保体制を中核とする日米同盟を21世紀にふさわしい形で深化させるべく、米国政府と共同作業を行い、年内に国民にその成果を示したい。

【関連記事】
海自と米海軍、安保50年で記念式典
日米安保50年 普天間決着し空洞化防げ
安保改定署名50年で日米首脳が声明発表へ
日米両政府、同盟深化で実務者初会合
「党益」が「国益」に優先とは

<雑記帳>遠野の「語り部」289人を認定(毎日新聞)
「石川容疑者が起訴されないことを望む」…首相(読売新聞)
美術品損害に国家補償 展示会のリスク軽減 盗難・破損、上限1000億円(産経新聞)
彬子さま、英国へ出発(時事通信)
【剛腕の威光】(3)小沢氏側近逮捕 「深沢銀行」 カネの力で権勢伸ばす(産経新聞)

センター試験2日目始まる=札幌などで開始繰り下げ(時事通信)

 大学入試センター試験は17日午前、2日目の日程が始まった。1教科目の理科(1)に続き、数学(1)、数学(2)、理科(2)、理科(3)が実施され、本試験を終える。札幌市と隣の江別市では局地的な大雪のため、北海道大など8会場が理科(1)の開始を1時間繰り下げた。
 30、31日にはインフルエンザなどで受けられなかった志願者向けに追試験が行われる。理科と16日に行われた公民、地理歴史では、科目間で20点以上の平均点差が出る場合、22日に大学入試センター(東京都)が得点を調整するか決める。 

【関連ニュース】
過去問再利用なし=センター試験
センター試験、初日終了=インフル追試は426人
センター試験始まる=55万人が挑む
過去問、機器とも再利用=センター試験
16日からセンター試験=大学受験シーズン到来

<追悼の会>石田名香雄さん=元東北大学長 2月7日に(毎日新聞)
小沢幹事長続投 「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生(毎日新聞)
<阪神大震災>犠牲者追悼で「灯のつどい」 東京で開催(毎日新聞)
申請率、80%に改善=介護職の処遇改善交付金-厚労省まとめ(時事通信)
<陸山会土地購入>石川容疑者「小沢氏に事務処理を報告」(毎日新聞)

首相動静(1月17日)(時事通信)

 午前8時37分、公邸発。
 午前8時59分、羽田空港着。
 午前9時16分、航空自衛隊のU4多用途支援機で羽田空港発。同10時39分、神戸空港着。
 午前10時46分、神戸空港発。
 午前11時11分、神戸市中央区の兵庫県公館着。
 午前11時45分から午後0時50分まで、同公館内の大会議室で阪神・淡路大震災15周年追悼式典に出席し、あいさつ、献花。同53分から同58分まで、同公館内の展示室で報道各社のインタビュー。「阪神淡路大震災をどう継承していくべきか」に「命の尊さの中できずなをいろんな意味で充実させていくことが求められている」。同59分、同所発。同1時5分、神戸市中央区のホテルオークラ神戸着。
 午後1時9分から同30分まで、同ホテル内の客室で休憩。
 午後1時35分から同2時25分まで、同ホテル内の宴会場「メイフェア」で皇太子さまと昼食。中井洽防災担当相ら同席。同28分、ホテルオークラ神戸発。
 午後2時41分、神戸市中央区の「神戸キメックセンタービル」着。視察。同54分、同所発。同56分、同区の「先端医療センター」着。視察。
 午後3時52分から同57分まで、同センター内の正面エントランスホールで報道各社のインタビュー。「世論の批判が高まっても、小沢幹事長を続投させるか」に「しっかり身の潔白を検察に説明すると申しているからそれを信じたい、そう思っている」。同58分、同所発。同4時5分、神戸空港着。
 午後4時16分、空自のU4多用途支援機で神戸空港発。同5時25分、羽田空港着。同33分、同空港発。同6時2分、公邸着。
 18日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

助け合い誓う小6「17日のカレー」胸に抱き(読売新聞)
<鳩山首相>「小沢氏聴取判断、ご自身で」(毎日新聞)
宮崎・内閣法制局長官辞任、後任に梶田次長(読売新聞)
「戦って」は検察批判ではない 鳩山首相(産経新聞)
<人事>総務次官に岡本氏就任(毎日新聞)

<飲食店主殺害>59歳被告の男再逮捕 東京・南青山の事件(毎日新聞)

 東京都港区南青山のマンション一室で09年11月、この部屋に住む飲食店店長の五十嵐信次(のぶじ)さん(74)が殺害された事件で、警視庁赤坂署捜査本部は20日、住所不定、無職、伊能和夫被告(59)=器物損壊罪で起訴=を強盗殺人容疑で再逮捕した。捜査本部によると、伊能容疑者は黙秘しており、五十嵐さんとの面識の有無や事件の経緯を捜査している。

 逮捕容疑は、09年11月15日午後3時ごろ、港区南青山4の五十嵐さん方で、五十嵐さんの首を刃物で突き刺すなどして失血死させ、室内を物色したとしている。

 捜査本部によると、五十嵐さん方の玄関付近から伊能容疑者の指紋が検出されたほか、伊能容疑者の靴底に付着した血液が五十嵐さんのものとみられるとの鑑定結果が得られた。また、事件前後に、現場近くの複数の防犯カメラに伊能容疑者とみられる男の姿が映っていたという。

 伊能容疑者は事件後に地下鉄で台東区内に移動し、同16日夜に上野公園前で酒に酔って暴れているのを上野署員に保護された。翌17日に上野署を出たが、同署前の掲示板に投石し、器物損壊容疑で現行犯逮捕された。

 同容疑者は09年5月から生活保護受給者を対象とした埼玉県内の宿泊所で寝泊まりしながら、建設関係の仕事をしていたという。

【古関俊樹、神澤龍二、山本太一】

【関連ニュース】
南青山殺害:防犯カメラの男、再逮捕へ 別事件で起訴
事件で振り返る09年:元教え子による中大教授刺殺/有名芸能人らの薬物汚染 /東京

橋下知事、「民主党の地方分権発想、僕の考えとは違う」(産経新聞)
内閣支持率、横ばい47%=不支持は増加-時事世論調査(時事通信)
阪神大震災 犠牲者追悼で「灯のつどい」 東京で開催(毎日新聞)
小沢氏「検察と戦う」、首相「戦ってください」 異常事態、批判に同調(産経新聞)
ドラマ「神戸新聞の7日間」、関西の視聴率19・3%(産経新聞)

近ツー元社員、7億円搾取 大阪地検 容疑で逮捕へ 取引先から積立金名目 (産経新聞)

 大手旅行代理店「近畿日本ツーリスト」の元社員が在職中、旅行券の積立金名目で取引先の建設会社から約7億円をだまし取った疑いが強まり、大阪地検特捜部は21日、詐欺容疑で大阪市東成区に住む元社員(41)の取り調べを始めた。容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 関係者によると、福知山支店の営業担当だった元社員は、建設会社の会長に、現金を一定期間預けると約3%の利息分を上乗せした旅行券を受け取れる「旅したく」の契約を勧誘。平成18年11月~20年1月、10回にわたり計約7億円を銀行口座に振り込ませ、詐取した疑いが持たれている。

 建設会社側が21年2月、近ツーに旅したくの残高を照会したところ、入金記録はなく、元社員も退職していたことが判明。元社員に確認すると、「現金の取り扱いなど(近ツーの)業務管理の甘さを悪用した」と認めたという。

 このため、建設会社側は翌3月、詐欺罪で大阪地検に刑事告訴するとともに、11月に元社員と近ツーを相手取り、積立金の返還を求める民事訴訟を大阪地裁に起こした。

 近畿日本ツーリストは産経新聞の取材に「元社員が勝手に会社の名義を使って詐欺をしており、会社の管理を超える部分に当たるため返済義務はない」とコメントしている。

                   ◇

【元社員一問一答】

 ■「ノルマのため」

 元社員は昨年11月、産経新聞の取材に応じた。一問一答は次の通り。

 --旅したく契約を悪用して約7億円をだまし取ったのか

 「(自分のしていた取引は)自転車操業のようなもの。不法行為は認めるがだますつもりはなかった。ただ、最初から正規の取引として扱うつもりはなく、個人口座に入金させていた」

 --きっかけは

 「営業ノルマの達成のためで、一部は近ツーに納めている」

 --金の使い道は

 「自分で経営している会社の運転資金に回したほか、一部を個人的な遊興費に流用した」

 --近ツーも不法行為に関与していたか

 「それはない。建設会社側から民事訴訟を起こされたが、近ツーが被告になったのは寝耳に水だろう」

【悠々往来 ローカル線の旅】JR五能線(初冬編) 群青色の景色に雪煙(産経新聞)
強盗に縛られ4日半、62歳男性助けられる(読売新聞)
参政権法案に閣僚から慎重論相次ぐ(産経新聞)
大阪・槙尾川ダム 「100年に1度の大雨」想定なら 総事業費866億円(産経新聞)
新製品のぜんそく治療薬で競合品との差別化に自信―アストラゼネカなど(医療介護CBニュース)

参院選で「6議席以上獲得」=決議を採択-共産党大会(時事通信)

 静岡県熱海市で開かれている共産党の第25回党大会は16日午前、夏の参院選で6議席以上の獲得を目指すとした決議を全会一致で採択した。決議は参院選で「『建設的野党』として共産党の真価が試される」とし、比例代表で650万票以上の獲得を目標とすることを明記。また「旧来の自民党支持基盤が大規模に崩れている」として、無党派層に加え、農協(JA)や医師会など保守基盤への支持拡大に取り組むとしている。
 大会は同日午後、志位和夫委員長の続投を柱とする党幹部会人事を決め、4日間の日程を終えて閉幕する。 

香港で爆窃団5人の裁判、男3人が犯行認める(読売新聞)
マスク備蓄プロジェクト始動=石綿被害防止でNPOなど連携-阪神大震災経験教訓に(時事通信)
「つくる会」藤岡会長の上告棄却(産経新聞)
名古屋市が住基ネット離脱へ=原口総務相に方針伝える-河村市長(時事通信)
センター追試972人に(時事通信)

名護市長選が告示…現職、新人の2氏届け出(読売新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設受け入れの是非が争点となる沖縄県名護市長選が17日告示された。

 移設反対を訴える新人の前市教育長・稲嶺進氏(64)(無=民主・共産・社民・国民推薦)と、容認派で自民、公明両党の支援を受けて再選を目指す現職・島袋吉和氏(63)(無)が立候補を届け出た。

 24日に投開票される。

 同市長選で移設問題が争点になるのは4回目。過去3回はすべて容認派の候補が当選したが、政権交代後に鳩山内閣が「県外、国外移設」を模索し始めたことで、沖縄では県外移設を求める世論が高まっている。

 選挙結果は5月までに移設先を決めると表明した鳩山首相の決断にも影響を与える可能性が高い。キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)に移設するとした日米合意の履行を求める米国も高い関心を示している。

石川議員、13日に再聴取=土地購入代の性格追及-東京地検(時事通信)
中学生3人、常磐道に自転車など投げ入れる 茨城・つくば(産経新聞)
【いま、語る関西人国記】関西マルチメディアサービス社長 原格さん(60)(産経新聞)
「陸山会」土地疑惑で小沢氏元秘書の石川議員を再聴取(産経新聞)
NHKのエスカレーターで転倒、中学生8人軽傷(読売新聞)
プロフィール

Author:にしぐちこういちさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。